雇用保険.com

雇用保険の仕組みB

 

雇用保険資格取得等確認通知書について

 

被保険者通知用とは?

 

雇用保険の加入手続の有無の確認をする
働いているの人達が、自ら雇用保険の加入手続が適正にされているかどうか確認できる。

趣旨としては、雇い主が雇用保険の被保険者となる労働者を雇い入れたのに、ハローワークにきちんと資格取得届を提出しなかった際には、雇用保険の基本手当の所定給付日数を左右する被保険者であった期間について、労働者が不利益を被ってしまうという可能性がある。


こうした事態をなるべく避けるために、働いている人達から自らの雇用保険加入手続がなされているか否かの確認や照会を公共職業安定所に対し行う手続を行っている。



※ その都度、その資格取得届の提出がきちんとに行われているかどうかは、『雇用保険被保険者証』 または 『雇用保険資格取得等確認通知書(被保険者通知用)』 の記載事項から容易に確認できる。この 『被保険者証等』 というのは、原則としてはハローワークから雇い主を通じて労働者へ交付されるので、事業主に照会すれば確認できるはず。


雇い主に照会したが 『被保険者証』 などがちゃんと交付されない場合には、事業主への照会が困難な場合やまたは 『被保険者証等』 の記載事項と現在の事実が違うという場合などには、お近くのハローワークへ相談してください。


recommend

勤怠管理を行う

Last update:2019/2/1